kprolog K-Prolog Compiler Version 6.0

環境変数

K-Prologの実行に関係する環境変数の一覧表です。
これらのうちで、PLCは必ず設定する必要があります。
PLC
インストールディレクトリ 既定値は、/usr/lib/plcです。
PLCBOOT
prolog.bootファイルの指定 既定値は、$PLC/prolog.bootです。
PROLOGINI
ユーザ初期化ファイルの指定 既定値はありません。
PROLOGEDIT
エディタの指定 既定値はviです。
PROLOGPRINTREAL
浮動小数点数の表示形式 既定値は、-.10gです。

K-Prolog に関連する環境変数についての一覧表です。 これらはUNIX版のみで意味を持ちます。
HOME
このディレクトリにヒストリファイル .prologhist が生成されます。
CC
組込み述語 compile が起動するCコンパイラを指定します。 既定値は、ccです。
CFLAGS
Cコンパイラに与えるオプションを指定します。 既定値は機種/OSによって異なります。
LDFLAGS
組込み述語 load_compiled_modules が ld に 与えるオプションを置き換えます。 既定値は機種/OSによって異なります。


目次に戻る